八代市一般不妊治療(人工授精)費助成金給付事業について

 八代市では、人工授精による不妊治療(一般不妊治療)を受けるご夫婦に対し、治療費の一部を助成します。

■不妊治療助成事業のご案内

八代市一般不妊治療(人工授精)費助成金給付事業のご案内

 

■助成対象者

①医療機関において不妊症と診断された夫婦(事実婚を除く。)であること。
②治療期間の初日における妻の年齢が41歳未満であること。
③助成金の申請日現在において、夫婦のいずれか一方が1年以上前から引き続き八代市において、住民基本台帳(外国人含む)に記録されていること。
④夫婦のいずれも市税の滞納がないこと。

 

■対象となる治療等

 助成の対象となる治療は、令和元年10月1日以降に医療機関において受けた保険外診療である人工授精です。

 

■助成額

 不妊治療に要した費用のうち、保険外診療である人工授精に係る費用とします。ただし、文書料、個室料等一般不妊治療に直接関係のない費用は除きます。
助成金の額は、助成対象経費に相当する額とし、夫婦1組につき5万円を限度として助成します。

 

■申請期限

 原則として、1年度分をまとめて一般不妊治療を受けた日の属する年度の末日(3月31日)までです。
ただし、3月中に一般不妊治療を受けた場合にあっては、翌月の4月30日まで受け付けます。

 

■申請に必要な書類

(1) 八代市一般不妊治療(人工授精)費助成金給付申請書(様式第1号)
(2) 八代市一般不妊治療(人工授精)費助成金給付受診等証明書(様式第2号)
(3) 人工授精治療に係る領収書の写し

八代市一般不妊治療(人工授精)費助成金給付申請書(様式第1号)
八代市一般不妊治療(人工授精)費助成金給付受診等証明書(様式第2号)

 

■お問合せ

健康推進課 ( 0965-32-7200 )
E-mail:kenko@city.yatsushiro.lg.jp

LINEで送る