放課後児童クラブ

八代市放課後児童クラブ

■目的

放課後児童クラブは、保護者が仕事等で昼間家庭にいない児童(小学生)を対象として、平日の放課後や土曜日、長期休暇期間等に、保育所や学校敷地内の専用室などの施設を利用して、専任の指導員のもとで、放課後の児童に適切な遊びと生活の場を提供してその健全な育成を図り、保護者の仕事と子育ての両立を支援することを目的としています。

 

■対象児童

保護者が仕事等で昼間家庭にいない児童(小学生)が対象となります。

 

■入所要件

1 保護者が、仕事や病気、家族の介護、その他の事情により保育にあたれない場合(保護者以外の同居人がいる場合も同様の扱い)

2 その他、設置者(運営責任者)が必要と認める場合

 

■実施クラブ

現在26か所で児童クラブを実施しています。実施場所は、保育所や学校敷地内の専用室などにおいて、実施しています。

 

※実施クラブについては、下記の「放課後児童クラブ案内・一覧」をご覧ください。

 

■利用手続き

放課後児童クラブを利用するための手続きは、希望する児童クラブへ直接お申し込みください。

 

■利用料

児童クラブごとに、開所時間や日数などの開所状況や、土曜日や長期休暇期間等の利用状況に応じて、設定されています。詳しくは児童クラブへお問い合わせください。

 

■放課後児童クラブでの過ごし方の一例(平日)

授業が終わった放課後に、利用登録をされている児童で、順次児童クラブにやって来る児童を指導員が迎え入れます。児童は、指導員の管理のもと、学校の宿題などの勉強をしたり、友達と一緒に児童クラブの室内や外で自由に遊んで過ごします。そうしているうちに、おやつの時間になります。おやつが終わると、また勉強や遊びなどをして、保護者が迎えに来る時間までを過ごします。

※体調が悪い時には、静かに休めるような場所も確保されています。

●資料ダウンロード
放課後児童クラブ案内・一覧

LINEで送る