妊婦健康診査助成制度について

熊本県外の医療機関(海外を含む)で妊婦健康診査を受診された場合、定期の妊婦健康診査に要した自己負担の額(上限あり)について、後日払い戻しの手続きをお願いします。対象者や内容については下記のとおりです。

(1)対象者

    八代市に住民登録をしている者及び外国人登録をしている妊婦で、母子健康手帳および妊婦健康

  診査受診票の交付を受けている者。

(2)定期妊婦健康診査とは、以下の条件を満たす検査をいう。

   ア 健康診査の内容:
     ・ 問診などによる経過観察のほか、必要に応じ、内診等を行い、妊婦の健康状態及び胎児の
               発育状態を確認する。
     ・ 食事指導や生活指導を行うほか、健診結果に応じて、適切な保健・福祉サービスが提供
           されるよう調整・支援を行う。
   イ 定期妊婦健康診査の時期及び回数は、以下のとおりとする。
      妊娠23週まで    ・・・4週間に1回
         妊娠24~35週まで・・・2週間に1回
      妊娠36~39週まで・・・毎週1回

(3)申請者

    妊婦及び妊婦を養育・配偶している者。
(4)助成の額

定期妊婦健康診査に要した自己負担金の額 (保険診療の適応になったものは該当しない)
  のうち 別表1に示す額を上限とする

(5)申請方法

別添の手続き方法をご覧ください。

※海外の医療機関にて受診された場合、必要書類が違いますので、八代市健康推進課

(0965-32-7200)までご連絡ください

(6)申請期限

出産後1年以内

 

様式第1号 八代市妊婦健康診査費助成申請書

別表1(上限額)

説明書

申請書記入例

LINEで送る