重度心身障がい者(児)医療費助成

重度の障がいのある方が医療機関で支払った医療費の自己負担分の一部を助成します。

■対象者

・八代市の住民であること

・重度心身障がい者であること

身体障害者手帳1級・2級に該当する方、療育手帳A1・A2に該当する方、

精神障害者保健福祉手帳1級に該当する方、福祉手当受給相当者

・満3歳以上であること

・医療保険の被保険者又は被扶養者であること

■申請方法

助成を受けるには必要書類を添付のうえ受給資格認定の申請が必要となります。内容を審査し、受給資格者として認定されると、申請日の翌月から助成が開始となります。

(申請に必要なもの)

申請書、障がい者手帳、本人名義の預金通帳、所得証明書、印鑑、医療保険証、住民票

■助成額
重度計算

※1医療機関(薬局も含む)につき、ひと月毎に助成額を計算します。

※高額療養費や附加給付金の支給がある場合は、その額を控除して計算します。

※所得が限度額を超えると支給が停止されます。

■助成対象となる経費

医療費(保険適用分のみ)

保険給付の対象となる経費の例

・治療用装具に係る経費で、各保険者が保険給付を認めた場合の本人負担分

・自立支援医療(育成医療、更生医療、精神通院医療)に係る本人負担分

・療養介護医療、障害児施設医療に係る本人負担分

・柔道整復師、はり師、きゅう師、あんま・マッサージ・指圧師の施術料に係る療養費

※申請書の証明は、月ごと・医療機関ごと・入院・通院ごとに必要です。

※申請の有効期間は、診療月の翌月から起算して1年間です。

問合せ先 障害者支援課 ℡ 0965-35-0294

LINEで送る