乳幼児期の健康アドバイス

生活リズムの大切さ

病気にならないためには、健康な体が必要になります。しかし、最近大人もこども達も生活リズムが乱れている人が、多くなってきています。生活リズムの乱れの影響として、お子さんでは身体・知的発達など脳への影響や、学校・社会生活では、集中力欠如、イライラ、全身倦怠感と、学業や仕事能率へ大きく影響されます。

詳しくは資料をご覧ください:乳幼児期の生活リズム

夜泣きの予防対策

① 朝は、カーテンを開け明るくし起こす
② 出来るだけ午前中は、外遊びやお散歩に連れ出す
③ お昼寝は昼前後に。1~2時間で早めに起こす(幼児)
④ 1日の授乳や食事時間を守ってみる
⑤ 寝る前のお風呂は、なるべくぬるめ
⑥ 寝る前に体を動かせて興奮させない

詳しくは資料をご覧ください:夜泣きの予防対策

 

お問合せ:  健康推進課  ( 0965-32-7200 )
E-mail:kenko@city.yatsushiro.lg.jp

 

LINEで送る