妊娠中の歯と口について

妊娠すると、ホルモンの変化で口の中が酸性になり、むし歯になりやすくなります。また、歯肉の炎症もおこりやすくなるので、日頃よりも口の中の清潔を保つように、ていねいにみがきましょう。

歯科治療は、妊娠5~7ヶ月の安定期に。
妊娠中であることを歯科医師に告げておきましょう。レントゲンも、放射線防御のエプロンをかけてもらえば安心です。あかちゃんが生まれたらなかなかいけないので、お早めに!

歯科検診

すこやかな妊娠・出産のため、妊娠中の歯科検診を受けましょう
参考:熊本県ホームページ

LINEで送る