八代市特定不妊治療費助成金給付事業について

八代市では、体外受精又は顕微授精による不妊治療(特定不妊治療)を受けるご夫婦に対し、治療費の一部を助成します。

■不妊治療助成事業のご案内

八代市不妊治療助成案内

 

■助成対象者

①助成金の申請日までに、熊本県特定不妊治療費助成事業による助成の決定を受けていること。
②助成金の申請日現在において、夫婦のいずれか一方が1年以上前から引き続き八代市において、住民基本台帳(外国人含む)に記録されていること。
③夫婦のいずれも市税の滞納がないこと。

■助成額
 一組の夫婦に対する1回の治療につき、特定不妊治療に係る自己負担額から熊本県特定不妊治療費助成金額等を差し引いた額の2分の1とし、5万円を上限とします。

■助成回数、期間
不妊治療 通算助成回数早見表でご確認ください。

■申請期限
 原則として、治療が終了した日の属する年度の末日(3月31日)まで。
ただし、県の助成決定日の翌日から起算して1年以内の場合は、年度末を過ぎても受け付けます。

■申請に必要な書類
(1) 八代市特定不妊治療費助成金給付申請書
(2) 熊本県特定不妊治療費助成事業承認通知書の写し
(3) 領収書の写し

■お問合せ
 健康推進課  ( 0965-32-7200 )
E-mail:kenko@city.yatsushiro.lg.jp

LINEで送る