妊婦歯科健診について

妊娠中の方へ 妊婦歯科健診を受けましょう!

妊娠すると、ホルモンバランスの変化やつわりによる歯みがき不足などが原因で、歯肉が腫れやすくなったり、虫歯になりやすい状態となります。

また、歯周病により早産や低体重児出産の頻度が高まる可能性も報告されています。

つわりが落ち着いたら妊婦歯科健診を受けましょう。

受診対象者

八代市内に住民票のある妊婦の方

受診回数

妊娠期間中に1回(無料)

受診時期

妊娠20週ころ(つわりが落ち着いた時期)

健診費用

無料

受診票の交付

妊婦歯科健診受診票は母子健康手帳と一緒にお渡ししています。文字が緑色の受診票です。

受診医療機関

母子手帳交付時にお渡しした「実施医療機関一覧」で確認してください。

受診方法

実施医療機関に妊婦歯科健診の予約をしてください。

受診時に持っていくもの

○妊婦歯科健康診査受診票(文字:みどり)

○母子健康手帳

注意事項

○健診の結果、治療が必要な場合は、医療保険による治療費がかかります。

○市外に転出された方は、受診票は使用できません。

○実施医療機関以外では、受診票は利用できません。

○受診票の交付を受けず、歯科健診を受診した場合の費用の払い戻しは行いません。

○受診票を利用できる期間は、妊娠期間中のみです。出産後は使用できませんので、ご注意ください。

 

LINEで送る