赤ちゃんが生まれたら・・・出生連絡票について

赤ちゃんが生まれたら・・・

umaretara★生まれて14日以内に出生届を出しましょう。

父母の本籍地・住所地・滞在地、子どもの出生地のいずれかの市町村役場に出します。

出生届を提出の際に母子健康手帳も持参し、出生届出済証明の欄を記載してもらいましょう。

★出生連絡票(低体重児届出兼用)の提出をお忘れなく!

なるべく早く、母子手帳交付時にお渡しした出生連絡票(はがき)を記入し、保護シールを貼ってお出しください。

特に、お子さんの体重が、2500g未満で生まれた場合、住所地に低体重児の届出が必要です。

(母子保健法第18条)。「出生連絡票」が低体重児の届出を兼ねていますので必ず提出ください。

なお、出生連絡票は、戸籍の出生届とは異なりますのでご注意ください。

八代市では提出いただいた出生連絡票をもとに電話連絡し、生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての

世帯に助産師や保健師が訪問しています。

 

提出方法
umaretara2
■市外で妊娠届出をされ、出生連絡票をお持ちでない方や出生連絡票を紛失された方

1)ファックスよる提出

添付のファイルを印刷し、所定の保健センターに送信してください。なお、送信されたら、必ず、届いたか確認のお電話をいれてください。

2)メールによる提出
添付のファイルに必要事項を記入し、メールにファイルを添付し健康推進課に送信ください。
メールのタイトルに「出生連絡票」とご記入ください。

●資料ダウンロード
出生連絡票(低体重児届出兼用)
出生連絡票(低体重児届出兼用)

【お問合せ】  健康推進課(八代市保健センター)
電話:(0965)32-7200
FAX: (0965)32-7622  E-mail:kenko@city.yatsushiro.lg.jp

LINEで送る