定期予防接種(乳幼児)

予防接種は、すべて指定医療機関での個別接種です。

冊子「予防接種と子どもの健康」や予防接種カレンダーをよく読んで受けましょう。

H30予防接種カレンダー(種類等)

H30予防接種カレンダー(Q&Aと医療機関一覧6.4)

 

予防接種名 予防する病気 対象年齢 (  )内は標準的な接種年齢 接種回数(接種間隔)
ヒブ(Hib) 感染症 インフルエンザ菌b型による気管支炎、髄膜炎、肺炎、敗血症など 生後2月~60月に達するまで ●生後2月~7月に達するまでに開始 4回 初回接種は生後12月までに27(20)日以上の間隔で3回。追加接種は初回接種終了後7月以上の間隔で1回
●生後7月~12月に達するまでに開始 3回 初回接種は生後12月までに27(20)日以上の間隔で2回。追加接種は初回接種終了後7月以上の間隔で1回
●生後12月~60月に達するまでに開始 1回 初回接種1回
小児の肺炎球菌感染症 肺炎球菌による細菌性髄膜炎、肺炎、中耳炎など 生後2月~60月に達するまで ●生後2月~7月に達するまでに開始 4回 27日以上の間隔で初回接種3回(生後24月まで)。追加接種は初回接種終了後60日以上あけて生後12月以降に1回
●生後7月~12月に達するまでに開始 3回 27日以上の間隔で初回接種2回(生後24月まで)。追加接種は初回接種終了後60日以上あけて生後12月以降に1回
●生後12月~24月に達するまでに開始 2回 60日以上の間隔で初回接種2回
●生後24月~60月に達するまでに開始 1回 初回接種1回
四種混合(DPT-IPV) ●ジフテリア●百日せき●破傷風●ポリオ 1期初回:生後3月~90月に達するまで(生後3月~12月に達するまで) 3回 20日以上の間隔をおく(56日までの間隔が望ましい)
1期追加:生後3月~90月に達するまで 1回 1期初回終了後、6月以上の間隔をおく(12月~18月が望ましい)
※不活化ポリオ : ポリオの接種が終了していない場合に接種(不明な時は医療機関や保健センターにご相談下さい。)
BCG ●結核 1歳に達するまで(生後5月~8月に達するまで) 1回
麻しん風しん混合(MR) ●麻しん(はしか)●風しん 1期:生後12月~24月に達するまで(1歳の誕生日がきたら早めに受ける) 1回
2期:年長児(小学校就学前の1年間) 1回
水痘(水ぼうそう) ●水痘 生後12月~36月に達するまで(生後15月に達するまでに1回目を行い、6~12月あけて2回目を接種する) 2回 3月以上の間隔をおく(6月~12月が望ましい)
日本脳炎 ●日本脳炎 1期初回:生後6月~90月に達するまで(3歳) 2回 6日以上の間隔をおく(28日までの間隔が望ましい)
1期追加:生後6月~90月に達するまで(4歳) 1回 1期初回終了後、6月以上の間隔をおく(11月~13月が望ましい)

平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンの予防接種が定期接種になりました。

対象者 平成28年4月1日以降に生まれた1歳に達するまでの者

接種回数 計3回 生後2月から生後8月を標準的な接種期間として、27日以上の間隔をおいて2回接種した後、

第1回目から139日以上の間隔をおいて1回接種

※詳細は八代市ホームページをご覧下さい。

 

◇小学生以降の定期予防接種は、二種混合、日本脳炎、ヒトパピローマウィルス(HPV)感染症があります。小学生以降の欄でご確認ください。

主な任意予防接種・・・ロタウィルス、おたふくかぜ、インフルエンザなど
料金は有料(自費接種)です。詳しくは医療機関にお尋ねください。

LINEで送る