「さい帯血」をより安心してご提供いただけるよう、法律が改正されました。

白血病などの治療のために、お母さんから無償で提供してもらった「さい帯血」を保管して、「さい帯血移植」を必要とする患者さんに提供する「公的さい帯血バンク」をいう仕組みがあります。

このたび、不適切なさい帯血の提供を禁止するための「造血幹細胞移植法」が改正され、お母さんが、より安心してさい帯血を提供していただけるようになりました。

詳しくは、添付の資料をご覧ください。

赤ちゃんを出産予定のお母さんへ

 

LINEで送る